トイレ環境のこだわり

女子会を開催するにはトイレにも徹底したこだわり

トイレ環境によって女子会が大いに盛り上がる

仲の良い女の子が数名集まっておしゃべりをし出すと話は尽きることはないです。
二時間いや三時間ほど盛り上がることもしばしばあるほどです。
でも、途中でトイレ休憩を入れないと長時間の宴会に耐えることができないです。
女子会を開催する際は、トイレ環境においても徹底したこだわりが必要です。
環境が悪ければ、早々とお開きとなりますし、環境が良ければ長居してしまうこともあります。

このようなトイレでの女子会はNG

料理がおいしくて、お店の雰囲気も抜群で、接客も申し分ない状態でおしゃべりが始まると気持ちがすごく良いです。
しかし、メンバーの一人が離席して少々テンションが下がっている理由と聞くとトイレがいまいちというケースが多々あります。
まず、男女共同はどのような男性が使ったかわからないので不潔感が漂います。
そして和式だけしかないのは洋式タイプで育った女子にとってはかなりきついです。
お店にはなく他のお店と共同使用だけでなく、無機質な感じだと使いたい気持ちが下がり、少々我慢したほうがいいかなとさえ感じてしまいます。
他には、便座などが汚かったり、定期的に清掃がされていなかったりすると宴会の盛り上がりは一気に下がってしまいます。
リッチにおいても席から近すぎると行き来するお客さんに気を使うことがありますので、なるべく席から離れているお手洗いのほうが好ましいです。

女子にとってうれしいトイレの環境

女子会にふさわしいトイレ環境は、清潔感・女子専用は絶対条件です。
さらに嬉しいのが長時間の女子会でも楽しむことができるアメニティの充実差です。
生理中の女子に嬉しいのが生理用品です。
急に生理が来ても、生理用品があれば大助かりです。
化粧直しができるアメニティも女子には嬉しいです。
油取り紙に綿棒にクレンジングオイルが含まれている綿棒、うがい薬にお口直しのガムなどが揃っていると離席した際に綺麗に顔をお直しができます。
内装にもこだわりたいです。
無機質な感じではなく、温かみのある壁紙に、化粧直しがしやすい大きな鏡に、ゆったりとしたソファが備え付けられているとリラックスできそうです。
さらに香りに関しても、女子が好きそうなフローラルや柑橘系の香りが漂っていると清潔な空間になり、長時間トイレで居座ってしまいそうになります。
最近の予約サイトなどでは、お手洗いの情報を細かく記載している飲食店が増えてきているので、料金・料理に加えて検索することもできます。
お手洗いの環境が良すぎると、今後もリピートしたくなります。

大切な日の女子会は、仙台駅すぐ「カーサバッカスカフェ」